絶滅危惧種「河骨(コウボネ)」 

神奈川県では海老名市にのみ自生が確認されていると言われる
スイレン科の絶滅危惧種「河骨」(コウボネ or カワボネ)。

同市内の「産川せせらぎ公園」(超ミニの公園)で見られる
との情報を得て見学に。

水中に繁茂する海草のような葉っぱから水上に突き出た3cm
くらいのお椀型の黄色い花が10数本。

この変わった名前の「河骨」。水底の泥に這う根茎が白い骨
のように見えることが由来とか。

同市内の「河骨保護の会」が、この希少植物の保護に取り組
まれているとのこと。

ふと民家の花に目を凝らすと、まるで「宇宙人」!?
開花直前の「ニオイバンマツリ」か。

DSC_0013.JPG

DSC_0034.JPG

DSC_0038.JPG

DSC_0065.JPG

産川せせらぎ公園 水面に河骨
DSC_0035.JPG

まるで宇宙人(ニオイバンマツリ)
DSC_0005.JPG









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント