その名は「ツタバウンラン」、その名は「テングチョウ」 新たな気づき

最近、散歩中に自分にとって2つの新たな気づきがありました。

一つは、普段は気に留めていなかった、住宅街の道端でよく見かける
ツル状の紫の小さな花。

調べたら「ツタバウンラン(蔦葉海蘭)」という名前でした。
地中海沿岸原産で、大正時代に園芸品として持ち込まれたのが
野生化したものとか。

もう一つは、里山を散歩中に、突然目の前の路面に舞い降りた蝶。

取りあえずカメラにおさめ、帰って拡大してみると、これまで見たことの
無い褐色・橙色の斑紋、2つの白い斑紋。

調べてみるとテングチョウ(天狗蝶)と分かりました。

4月に入り、色々な春の息吹を感じさせる花々が目に飛び込んで
きます。


画像
ツタバウンラン(蔦葉海蘭) つるでどんどん伸びる
画像
 
画像
初めて遭遇した「テングチョウ」 斑紋がユニーク

画像
民家の石垣に生える 「ウグイスカグラ」の老木
画像


画像
山茱萸(サンシュユ)
画像


画像
キブシ

画像
可憐な「ハコベ」の花

画像
ツクシが林立

画像
里山公園のサクラ風景
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント