テーマ:

ヒメリュウキンカが開花、ハシビロガモ、コジュケイと遭遇

日中10℃前後の穏やかな天気が続くこの頃、里山公園では 「ヒメリュウキンカ」が早くも一輪開花。 池にはいろいろなカモたちが飛来、大きく広い嘴が特徴の 「ハシビロガモ」は、至近距離での撮影に応じてくれました。 水辺に現れた「コジュケイ」、池の水面上を数十メートル 飛んで対岸の茂みに移動! 「コジュケイ」が飛ぶ鳥とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明け風景

気象庁は6/29に関東甲信地方の梅雨明けを発表。 記録が残る1951年以降、6月の梅雨明けは初めてだそうです。 里山公園では早くもコマツナギやハギなどが咲きだしていました。 コマツナギ ハギ ネムノキ ヤブカンゾウ ムクゲ 古民家の庭で見かけた次々に剥がれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンシュユ(山茱萸)開花、アオサギ、コサギも元気いっぱい

里山公園のサンシュユをチェックしたら、4,5輪ほど開花を始めて いました。 池では夕飯を探す、アオサギ、コサギたちが。 「サンシュユ」 4,5輪開花してました 林から池のアオサギを望む  イカル 今日は20羽ほどの群れで飛来 コサギの子供 中々夕飯にありつけない・・ 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二輪草が一輪、ヒメリュウキンカも開花

今年も2月、春の足音が近づく里山公園では早くも「二輪草」と 「ヒメリュウキンカ」が咲き出していました。 また、ふと目線をあげると「カシラダカ」や「モズ」達が元気に 飛び回っては羽を休め、春の日を浴びていました。 「二輪草」 去年より20日ほど遅い開花 「ヒメリュウキンカ」 3輪咲いていました …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この冬に撮った鳥たち、イカル、トラツグミほか

例年に比べて里山公園の渡り鳥の種類が少ない印象ですが、 それでも「イカル」や「トラツグミ」にも会え、常連のヤマガラ、 メジロ、モズ等の元気な姿を撮ることが出来ました。 「イカル」 初めての実写です 相変わらず人気の「トラツグミ」 キュートな「ヤマガラ」ちゃん 食欲旺盛な「メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも咲いた「二輪草」

1月14日、里山公園で毎年「二輪草」が咲く一角を目を凝らしてみたら 一番咲きの二輪草を発見、今日19日には計 6 輪が咲いていました。 PS:1月22日の様子を追加 1月14日 一番乗りの「二輪草」 1月19日の「二輪草」 6 輪が開花 1月22日はさらに仲間が増えました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラッキー! オオタカとノスリに同時に遭遇! その他 オナガ、エナガなど里山公園の野鳥たち

師走も中旬というのにポカポカ陽気のある日のお昼ごろ、里山公園の 野鳥観察小屋が愛鳥家でにぎわっていました。 輪の中に入れて貰うと、100m位前方に猛禽類のオオタカとノスリが 10~20m位の距離で休息中! 早速、撮影ポイントを譲って貰い、時代物の300mm単焦点マニュアル レンズで撮ってみました。オオタカを撮ったのは初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カワセミ」に魅せられて

里山保全に関わられるボランティアの皆さんのご尽力によって、 今年は「カワセミ」が連日のように公園内の池に現れ、愛嬌を 振りまいてくれています。 ホバリングとか、水面の採餌の瞬間などは、撮れませんが、 単焦点望遠レンズ、フル・マニュアル環境で、”カンピュータ”を 駆使し、写真の原点を楽しんでいます。 (各写真クリックで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オシドリ」撮りに再挑戦 その他「ヨシガモ」、「カンムリカイツブリ」など

沈殿池に「オシドリ」が飛来しているという情報を聞きつけ、 早速出かけてきました。 先の新宿御苑の「オシドリ」は、池の遥かはずれ(100m位先)の 日陰の中だったので、「オシドリ」特有の模様がこの目ではっきり 認識できず、満足もイマイチでしたが、今回は晴天下で比較的 近距離だったのでバッチリ!満足でした。 (各写真クリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ハシビロガモ」を初撮り

いつもの里山公園の「水鳥の池」に、今日もカモの集団。 その中にひときわ目立つ一羽のカモ。 「ハシビロガモの♂だよ」とカメラ同好会の方が教えてくれました。 頭の色は光の加減で紺にも緑にも見え、白い胸と栗色の腹が 目立ち、雨おおい羽は青味をおびて美しい。 嘴はショベルのように基部から広く、先端に行くほど幅広くなって 長い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホシゴイ(星五位)と遭遇

里山公園を散歩中、ふと大きな木を見上げると、これまで見た ことのない中型の野鳥が目に飛び込んできました。 早速カメラに収め、近くにいたカメラ同好会の方に伺ったところ 即座に”「ホシゴイ」といって「ゴイサギ」の幼鳥だよ”、と教えて 頂きました。 「ホシゴイ」?由来を調べてみました。 ”ホシ” は、羽にちりばめられた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新宿御苑散策、「オシドリ」,「寒桜」ほか

1月も終わりに近い新宿御苑でのひと時、3月なみの陽射しを浴びながら 「オシドリ」や春の訪れを告げる「寒桜」を楽しんできました。 「オシドリ」は上池の遥かはずれ(100m位先)の日陰の中から中々 出てくれず、300mmレンズでは難しい写真でした。 (各写真クリックで拡大) 左側が♀ カイツブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヤマガラ」、「メジロ」のランチタイム

厳しい寒さが続くこの頃。里山公園では、「ヤマガラ」や「メジロ」たちが 元気に餌をたべ、カメラに愛嬌を振りまいてくれています。 (各写真クリックで拡大) 足で餌をしかり確保 コツコツ・・・ うま~い! おかわりしよっと! この赤い実は何と言うんでしょう? PS:「ツルウメモドキ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ふくろう」の瞑想

成人の日、晴れてはいるものの空気が冷たい午後のひととき、里山 公園を散歩していると、大砲のようなレンズを構える一団に遭遇。 その中の知り合いの方が、「ふくろう」だよ、と教えてくれました。 ちょっと場違いの、単焦点300mmマニュアルフォーカスレンズを 手持ちで狙って見ました。 夜行性のため昼間はめったに目にすることのな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中湖の白鳥たち

「白鳥の湖」として知られる山中湖。 冠雪の富士山を背景にした白鳥を目指して撮りに出かけてきました。 当日は、山中湖に定住する「コブハクチョウ」が4羽姿を見せていました。 「コブハクチョウ」は、くちばしが淡紅色で、鼻瘤と目先の肌の部分が 黒いのが特徴。 また、山中湖には「オオハクチョウ」が越冬にやってくるそうで、白鳥が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調整池(座間市・栗原)の野鳥たち、セキレイ、モズ、バン、カワセミなど

今回は、野鳥たちが集う栗原調整池(座間市内)を訪問。 3時間くらいの滞在でしたが、セキレイ、モズ、バン、カワセミ、 カイツブリたちと出会うことが出来ました。 バンは今回が初めて!(オオバンは撮ったことがありますが) 嘴と額板の赤、体の割合に大きい指は異様でした。 カワセミはどうも定住している?様子でした。 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アカウソ」との出会い

雲一つない温かい冬のある日、写真愛好家の方から教わった 「ベニマシコ」、「ウソ」などを求めて林道を探索してきました。 結果、「ベニマシコ」にはとうとう会えませんでしたが、「アカウソ」 には会えてラッキーでした。 途中、まだ見たことのない珍しいカモの出現を期待して沈殿池にも 寄ってみました。 かなりの強風にも関わら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥たちのポーズいろいろ

これまで撮った鳥たちの、いろいろなポーズを集めてみました。 (各写真クリックで拡大) 「カワウ」 夕暮れ時の語らい 左向け~、左! 「マガモ」のカップル 揃って毛づくろい シンクロナイズドスイミング デュエット! 「ヒドリガモ♂」 カメラ目線 「オナガガモ♂」のバックシャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アオジ」、「シロハラ」ほか、散歩中に見かけた小鳥たち

最近の散歩中に撮った小鳥たちを集めてみました。 小鳥たちのキュウートな仕草、表情にはいつも癒されます。 (各写真クリックで拡大) 「アオジ」 嘴がブルー、頭部がモヒカン風など色々な「アオジ」たち 「シロハラ」 尾上げして”気を付け”ポーズが可愛い 「ジョウビタキ♀」 相変わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルリビタキ、アオゲラ撮りに挑戦、可憐なジョウビタキ(谷戸山公園)

羽毛が瑠璃色の可愛い「ルリビタキ」。今年はまだお目にかかって いませんでしたが、出現スポットをマークして3日目、遂に遭遇! 約15分に渡って愛嬌を振りまいてくれました。 独り占めでした! そのうち、同じ場所で木を突っつくかすかな音、目を凝らしてあたりを 見回すとアオゲラが! ゆっくり時間をかけて撮れたのは初めてでした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

近郊の里山公園ほかで越冬するカモたち

遥かシベリアなどから飛来し、近郊の里山公園や沈殿池などで越冬 するカモたちを追いかけてみました。 撮った画像を並べてみると、意外にたくさんの種類のカモが越冬して いることに驚きます。 まだ、オシドリといった珍しいカモにはまだ出会っていませんが、是非 お目にかかりたいと念じています。 ところで、カモがエサをとる形態には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アリスイ(蟻吸)」 という鳥

野鳥に詳しい方から「アリスイ」という鳥を教わり、早速近郊の 公園に撮りに出かけてきました。 お昼近くに公園に着くと、大砲のようなレンズを三脚に据えた 写真愛好家のシニアの方たちがズラリ、お目当ては「アリスイ」。 30分ぐらいすると幸運にも「アリスイ」が登場、比較的近距離で。 ゆっくりとした動きの「アリスイ」に助けら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年も元気に飛来した「ジョウビタキ」たち

越冬のために、日本に渡ってくるたくさんの鳥たち。 「ジョウビタキ」も元気な姿を見せています。 ちなみに「ジョウビタキ」の名の由来ですが、ジョウは「尉」で銀髪を 意味し、ビタキは「火焚」で、地鳴きで発する音が火打石をたたく音に 似ているからだそうです。 また、別名の「モンツキドリ」の由来は、翼の白い斑点を着物の紋に 見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カワセミ撮りに挑戦 アオゲラ、カモも

知り合いの方から、300ミリの手動焦点&手動絞りの純正望遠レンズを 貸していただく機会に恵まれ、早速「カワセミ」撮りに挑戦しました。 ベテランの写真愛好家の方が居る傍で撮るのも気後れしましたが、 いろいろと親切にアドバイスを頂き、水中にダイブしてエビをキャッチして 上がってきたシーンを撮ることが出来たのは幸運でした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more