枝がオレンジ色に光る「サンシュユ(山茱萸)」

よく晴れた日の午後、ふと公園の「サンシュユ(山茱萸)」に目を
やると、なんと枝が綺麗なオレンジ色に光っている!

光の正体を観察してみると、胴吹き気味の比較的若い枝の
剥がれかけた樹皮が、春の光を通して光っていたもの。

それにしても偶然の発見でした。

「山茱萸」は別名、春は「ハルコガネバナ(春黄金花)」、秋には
「アキサンゴ(秋珊瑚)」と呼ばれます。

また、この時期、オニグルミなどの冬芽に注目してみるのも
楽しいです。


画像

画像

画像

画像
光の正体は、この剥がれかかった樹皮
画像
太陽光側から見た樹皮

画像
「サンシュユ」の黄金色の花、今年は2月中旬に開花
画像
秋、赤い実を付ける「サンシュユ」、「秋珊瑚」

画像
「ニシキギ」 翼を付ける枝の赤が印象的

画像
「オニグルミ」の冬芽 人の顔、サルの顔、いろいろに見えて面白い


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント