熱海の初夏を告げる 「ジャカランダ」 と 「ブーゲンビリア」

熱海の初夏を告げる花木として近年有名になってきた「ジャカランダ」。
親水公園(国道135号線沿い)沿いに街路樹として植栽された
「ジャカランダ」は、立派な高木に咲く艶やかな薄紫色の花が印象的
でした。

最近、お宮の松の付近にも「ジャカランダ遊歩道」が整備された
そうです。

「ジャカランダ」は、世界三大花木の一つ。
ちなみにあと2つは「カエンボク」と「ホウオウボク」だそうです。


また、熱海の真ん中を流れる「糸川」沿いに植栽された「ブーゲンビリア」。
赤や白、ピンク、マゼンダなどの花が咲き誇っていました。
10月くらいまで見られるそうです。

(各写真クリックで拡大)



世界三大花木の一つ 「ジャカランダ」
画像

画像

画像

画像


「糸川」沿いに咲き誇る「ブーゲンビリア」
画像

画像

画像

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント