みつばアケビ

ご近所で、「みつばアケビ」でグリーンカーテンを構築されている方
から、”花が見ごろだよ” とのお誘いを受け、撮ってきました。

このアケビ、名の由来は実が熟すと果皮がぱっくり口をあけた
ように裂ける様から、「開け実(あけみ)」、変じて「あけび」になった、
という説があるそうです。

また、アケビを漢字で「木通」と書きますが、これは蔓を切って吹くと
空気が通ることからだとか。


(各写真クリックで拡大)

画像
1つの花序に雄花と雌花をつける
右が雌花、花弁に見えるのは萼
左のかたまりが雄花

画像
葉が3枚、ふちは波状

画像


画像


画像
これから葉の密度が増して高さ 約2m の立派なグリーン・カーテンに
秋には実も楽しめるそうです


PS・里山公園で見かけた「アケビ」
画像
葉が5枚






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント