「アリスイ(蟻吸)」 という鳥

野鳥に詳しい方から「アリスイ」という鳥を教わり、早速近郊の
公園に撮りに出かけてきました。

お昼近くに公園に着くと、大砲のようなレンズを三脚に据えた
写真愛好家のシニアの方たちがズラリ、お目当ては「アリスイ」。

30分ぐらいすると幸運にも「アリスイ」が登場、比較的近距離で。

ゆっくりとした動きの「アリスイ」に助けられ、手動・固定焦点の
レトロレンズを懸命に操作して、何とかカメラに収めることが
できました。

キツツキの仲間の「アリスイ」。

全長18cmほどのサイズながら10cmもの細長い舌を持ち、その舌を
アリの巣に出し入れしてアリを吸い取るように集めることから、
「アリスイ」の名が付いたそうです。

また、「アリスイ」は自分の巣に他の鳥が近づくと、首をクネクネと
くねらせる奇妙な動きをするそうです。

それは、鳥が最も怖がる敵のヘビをまねたものと考えられている
そうです。

そういえば、どこか体の模様が蛇にも似ているような・・。

(各写真クリックで拡大)

画像
しばらくポーズをとってくれた「アリスイ」
画像

画像

画像

画像
首を180度回して真後ろを見ている??(左右で360度??)


サギやカモたちも、元気に冬の陽を浴びていました!
画像

画像

画像

画像
見晴らし台からの「富士山」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

ゆめこ
2015年01月01日 18:54
明けましておめでとうございます。
何を撮ってもピント、バッチリ。新分野の野鳥撮りも決まっていますね。今年も大いに楽しみましょう!!
mellow5
2015年01月02日 14:57
ゆめこ さま
明けましておめでとうございます。
引き続き、レトロチックの機材で野鳥や野草など、自然を追いかけたいと思っています。
今年も宜しくお願いします!